一番長く続いたアルバイト

私が学生時代に行っていたアルバイトで、一番思い出に残っているのは仲の良かった友人数人と一緒にアルバイトをしたときのことです。職種は工場での簡単な仕分け作業だったので、すぐに仕事に慣れ、おまけにそこは仕事をしていた人たちがみんな若い人たちばかりだったので、あまり気を使わずにアルバイトを続けることができました。
そして友人と一緒に仕事をしていたので、それもまた楽しかったことの一つでした。とはいえ仕事中は一人黙々と作業をしていたので、言葉を交わすということはなかったのですが、それでも同じ場所に知った顔があるというのはすごく安心できました。
そうしてそのアルバイトは私が行った中では一番長く続いたものとなりました。