arun

学生の頃は色々なアルバイトをしました。

ホームセンターでのアルバイトも今ではいい思い出となっています。

その当時仕事を教えてもらっていた方々は、学生のころの私からみれば、かなり年数の経過した社会人に感じたものでしたが、今となっては自分の方がはるかに年上になってしまっています。時の流れというものを感じてしまいます。

私の主に担当していた仕事は日用雑貨の類いでした。

その日の目玉商品の陳列のお手伝いをするというものでした。日替わりの目玉商品としては、洗濯機用洗剤、台所用洗剤、トイレットペーパーなどです。

そういった商品を日頃の定位置から、特売の場所に移動させたりするのです。又、混雑してきた時にはレジの応援にも入ります。

レジ打ちは女性パートの仕事だったのでしなかったのですが、レジ打ちの方の後ろに立って、お客の商品の袋詰めを手伝ったり、購入済みの商品にテープを貼付けたりするといったことをしました。

ただしあまりアルバイトで稼ぎすぎると扶養を外されて、税金を自分で払わなくてはいけなくなるので、注意が必要ですね。アルバイトの場合は扶養控除内で働けるバイトを選択した方が無難だと思います。